読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月スタッツまとめ

f:id:celticskun:20161112010244p:plain

どうも宮本武蔵です

今日はスタッツを詳しく書いてるサイトがあり調べたので書きたいと思います(成功、回数、確率)

FG : 41.1、85.7、48(リーグ2位)

被FG : 39.6、87.0、45.5

3FG : 11.0、29.4、37.4

被3FG : 11.0、28.4、38.7

FT : 14.4、20.1、71.6

被FT : 22.6、28.9、78.2

PPG : 107.7(リーグ7位)

OPPG : 112.7(リーグ27位)

リバウンド(攻、守、計)
8.1、30.9、39.0(リーグ26位)

被リバウンド(攻、守、計)
12.7(29位)、34.3、47.0

アシスト26.9(2位)

ターンオーバー12.4

Good

  • アーミア、ホーフォードのインサイドアウト、PnRの得点パターンでのフィニッシュが基本なのでアシストが良いこと
  • 負けた直近3試合も合わせてFG%がGSWに次いで2位なこと
  • 平均得点が107.7点の7位であること

bad

  • OPPGが112.7点で27位であり、平均得点の高さを持ってしても勝てない
  • リバウンドが計39でリーグ26位であり被OFRは12.7で29位2ndチャンスを与えすぎである

こんな感じなのですが試合を見てスタッツを見るのとスタッツだけ見るのでは天と地の差

goodで書いたFG%ですが一見良さげに見えてこれは最初の先発が出てた頃の貯金ですね

そしてPnRであからさまに狙われるトーマスとゼラー

WAS戦なんかはゼラーをスピードで抜き落ちたボールをトーマスの上からリバウンドでシンプルにボコボコにされました

ホーフォードがNYK戦からは復帰出来るみたいなので大丈夫だと思うのですが(練習出てるから試合も出るよね?

ここまでゼラーが狙われるとなるとゼラーの出番もなくなって最終的には…みたいなことにならないために汚名返上してもらいたいです

相手の得点が2ndチャンスとこちらのミスからの速攻なのでホーフォードが復帰したら全て解決?

そんな甘くはないと思いますがNYK戦では勝利を見込めるのではないでしょうか

プレシーズンでもやってますし出来たばかりのチームです先発を抑えられれば勝てるのではないでしょうか

そしてジェイレンブラウンとカーメロのマッチアップにも期待

これからも不定期ですがスタッツをまとめた記事を書いていこうと思います(10試合か20試合を目処に予定

1勝出来ればモチベーションも戻ると思うので頑張って欲しいです

ではでは