読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jaylen brown

f:id:celticskun:20161105215301p:plain

どうも宮本武蔵です

今日はジェイレンブラウンについて書きたいと思います

1996年生まれの20歳、身長201cm、体重102kg日本の大学生でこんな奴いたら皆道開けちゃう

まず調べてて驚いたのが野菜が好きでプレイスタイルと違って内気ということ笑

ドラフト3位とあって高校生時代は武勇伝が無数にあるので2014年にU-18代表としてワールドカップで金メダル取りましたとだけ

カルフォルニア大学に身体能力を見込まれ進学

博士号を取ろうとしていたらしくスポーツ文化?の授業を受けて更に、スペイン語も多少話せるらしい
(ドラ3とは思えない勤勉さ)

25歳までには3ヵ国語話せるようにするそうです

大学時代は34試合に出場し平均27.6分、14.6P、5.4R、2Aでした

ほとんどの大学選手がブラウンのドライブを止めることが出来なかったのでドライブでFTを稼ぐ戦法でした

そのためスリーの確率が低く、当初は6、7番指名が妥当だと思われてました

しかし、セルティックスのダニーエイジンとブラットスティーブンスはブラウンの身体能力に引かれ3位指名

宮本武蔵はBOSがシューター不足なためヒールド、イグラム、マレー、バレンタインの誰かを指名すると思ってたので驚愕しました

しかし、予想を覆す活躍を見してくれてます

開幕早々トマホーク!!

他の上位ドラフト選手はプレイタイムが与えられていないなかブラウンは平均19.8分の出場

序盤はセルティックスのオフェンスシステムに戸惑っていましたがCLE戦はクラウダーの怪我がありやるしかない状況に(相手はレブロン

DFではカバーが遅かったり1on1の改善が必要ですがOFではCLE相手に大収穫のスタッツ

リバウンドでの活躍も良い意味で想定外

スリーが懸念材料ですが少しずつ良くなっています

しばらくはクラウダーが欠場でブラウンが先発なのでシーズン序盤に強くなって貰いたいです

ジェイレンブラウンのお父さんは213cmのヘビー級チャンピオンなんですね

息子は何で内気で野菜好きなんだ笑

f:id:celticskun:20161105214545j:plain
“My main motivation for coming out of retirement was to show my kids that I never gave up on my dreams. So I didn’t want them to give up on theirs. I am extremely proud of both my sons. I am especially proud of Jaylen. He is an extraordinary athlete and very smart, he’s even planning to go to Harvard next year, so I am extremely proud of both my sons, really. The only advice I could give them when entering into the professional arena, they are going to be in for a rude awakening. They are going to see how nasty the entertainment industry really is. I want them to know to stay on course and don’t let anybody distract them and they’ll be just fine,” said Brown

http://www.slamonline.com/nba/jaylen-brown-father-marselles-brown-7-foot-boxer/#Juce7KWSzEuOc54K.97

これもあえて英文で読んで貰いたい

息子のブラウンがNBAに入るということで自分が頑張って勇姿を見せるため48歳で現役復帰

こんなお父さんに育てられてるんだから将来スター選手になるに決まってる

なんか調べてたら凄いこれから応援していきたくなってきた

ここまでジェイレンブラウンについて書いてきました

最後に昨日のブラウンのCLE戦ハイライトをどうぞ


https://youtu.be/ofMD02kYeSo

この記事でジェイレンブラウンが好きになって貰えたら嬉しいです

皆さんでジェイレンブラウンを応援していきましょう

ではでは